About

 

Patrick Mitchell, M.A. Contemplative Education, Mindfulness/Stress Management Instructor

patrick-pic-11-20-edit1-29Patrick is a certified hatha yoga instructor (Sivananda, August 2000) with a growing interest in the depth and breadth of mindfulness meditation. He began practicing vipassana meditation in 2001 with a series of Goenka retreats and has since participated in many insight meditation retreats in India, Myanmar, Thailand, Japan, and Canada.

Patrick’ s mindfulness training includes Mindfulness-Based Stress Reduction in Mind-Body Medicine: A 7-Day Professional Training with Jon Kabat-Zinn and Saki Santorelli at Omega Institute, New York, 2005. In 2008, he spent two months in Worcester, Massachusetts for the eight-week Practicum in Mindfulness-Based Stress Reduction at the Stress Reduction Clinic (University of Massachusetts Medical Center).

He began teaching mindfulness meditation in Japan in 2009 and has since delivered workshops at American Chamber of Commerce in Japan, British Embassy in Tokyo, British Consulate-General Osaka, Bentley Motors Japan, Credit Agricole Securities Asia, Hilton Worldwide (Legal Department), Tokyo English Lifeline (TELL), Azamino Art Forum, Sun and Moon Yoga, M Yoga Kanazawa, Narita Yoga, and Veda Yoga. As an affiliate trainer for Human Dynamic Asia Pacific, he teaches corporate wellness workshops at major international companies.

Patrick studied Contemplative Education at Naropa University in Colorado, USA, receiving his M.A. in 2007. One of his long-range goals is to support the integration of mindfulness and other research-based methods for social-emotional learning into the Japanese education system.

Contact: tokyostressreduction@gmail.com

dscn4175edit1-28

比較教育学修士、マインドフルネス/ストレスマネジメント指導者

ハタヨガ正式指導者(カナダのケベック州シバナンダヨガアシュラムにて2000年8月に修了)であり、マインドフルネス瞑想法のもたらす精神面、情緒面、身体面の恩恵に深くとりつかれている。2001年にヴィパッサナー瞑想を始め、ゴエンカ氏の一連のリトリートに参加して以来、インド、ミャンマー、タイ、カナダや日本などで多くの内観瞑想リトリートに参加している。

2005年にMBSRを学び始め、「心身医療のマインドフルネスストレス低減法:プロフェッショナル7日間トレーニング」(ジョン・カバットジン博士及びサキ・サントレーリ博士によりニューヨーク州オメガ研究所にて開催)に参加した。2008年にはマサチューセッツ州ウースターに滞在し8週間の「マインドフルネスストレス低減法実習」(マサチューセッツ大学医学研究所ストレス低減臨床講座主催)を修了した。

2009年に日本でマインドフルネス瞑想法を教えはじめて以来、在日米国商工会議所、英国大使館(東京)、英国総領事館(大阪)、クレディ・アグリコル証券会社アジア、ヒルトン・ワールドワイド(法務部門)、東京イングリッシュ・ライフ・ライン(TELL)、アートフォーラムあざみ野などでマインドフルネス瞑想法をWS形式で伝えている。ヒューマンダイナミック・アジアパシフィックの提携トレーナーとして、企業向け健康増進ワークショップを多くの大手国際金融企業で教えている。

コロラド州ナロパ大学で比較教育学を学び2007年に修士号を取得。マインドフルネス瞑想法や研究に裏打ちされたその他の対人感情学習理論が、日本の教育システムの中で組み込まれるよう尽力したいというのが長期的な目標となっている。

Tokyo Stress Reduction provides stress management and wellness training for companies, schools, institutions, and individuals in greater Tokyo and beyond. We offer bilingual workshops and classes in which participants learn a variety of mindfulness and yoga-based techniques for managing stress and increasing well-being.

Our mission is to create a nurturing community in which suffering can be transformed into self-awareness, well-being and joy.

river sit (2.1mb)